9月 122010
 

窓あけてクーラー効かせるのがとっても気持ちよい。

タンクトップの肩に冷たい風があたる。

夜はMicro Cosmos で飯を食った。高い天井で廻るミラーボールの光が

テーブルの上を走るたびに、誰かが、または、何か生き物が、私の前の

皿の食べ物に手を伸ばしているような気配を感じる。

目の前ではBACHの話をしている音楽家。

フェルマーの最終定理の中に書かれていたBACHのチェロの旋律が頭をよぎる。

テーブルの上には光がよぎる。

音楽家はBACH の”Air on G”の旋律をくちずさむ。

生春巻きとサラダ。サラダはクランベリーとウォールナッツがルッコラの上に。

ドレッシングがゴルゴンゾーラだったらなおよかった。

わたしたちが話している周波数は?

ミラーボールの真下のテーブルでグラスが割れる。

危機管理としての耳に響く警告の10000Hz。ガラスの割れる音に視線が動く。

フィボナッチ数列。0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233,・・・・

・・・・

旋回する光と影が音楽家の顔に陰影を刻む。

イベリコハムののったピザを運ぶ口もと。

数字と音階の話は続く。。。。

Momoe Melon

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">